レディ

ボツリヌストキシンで小顔

カウンセリング

注射器だけで治療可能

ボトックスというのは薬剤の商品名です。ボツリヌストキシンというタンパク質から作るもので、美容クリニックでは効果を出したい個所に、直接注射器で注入して治療を行います。筋肉の中の神経に作用して、その個所を局所的に弛緩させることが出来るのが特長。この作用を利用して、現在では様々な美容治療が行われています。いわゆるプチ整形という言葉が流行っていますが、近年ではメイクをするような手軽さで行える美容整形がとても人気です。顔にメスを入れるのは抵抗があるけれど、注射するだけならOKという人は多いですよね。顔にはたくさんの筋肉がありますが、アプローチしにくい筋肉にダイレクトに作用して、理想の顔を作り出すことが可能です。特にボトックスエラ注射は最近とても人気が高く、注射するだけでフェイスラインを変えることが出来る画期的な治療です。ボトックスエラ注射は、エラ部分にある咬筋に薬剤を注入して、筋肉を徐々に少なくしていくことで顎のラインをシャープにする治療法。咬筋というのは物を噛む時に使う筋肉で、人によっては大きく発達しています。決して骨が大きいわけではないのに、エラの筋肉が張って顔全体が大きく見えている場合には、ボトックスエラ注射による治療に期待が出来ます。ボトックスエラ注射は、エラ部分の筋肉を弛緩させ、徐々に顎を細く小さくすることが可能。定期的に注射を受ける必要がありますが、メスを使うことなくフェイスラインをスリミングすることが出来るため、大変人気があります。施術自体も10分程度で済みますし、ダウンタイムもほとんどないので、仕事や日常生活に支障が出にくいのも魅力の一つ。中には一緒に住んでいる家族にすら知られることなく、美容治療を行えたという喜びの声も上がっています。注射で得られる効果には一定の期間があり、状態を維持するには継続して治療を受ける必要があります。また、1回の注射でも十分効果を得られますが、打った翌日すぐにスリミング効果が得られるような即効性はありません。個人差がありますが、平均的に3〜4ヶ月かけて注入することで、理想のフェイスラインに整えることが出来るのが一般的。状態が安定すれば、その後は定期的にクリニックで注射するだけで、そのままの状態をキープすることが出来ます。注射を止めれば元の状態に戻る点から、リバーシブル(復元可能)というメリットもあります。例えば美容整形が初めてで、まずはどんな感じかトライしてみたいという場合にもピッタリなのが、注射による美容治療と言えるでしょう。ボトックス注射は深いしわを改善するためにも使われますし、顔だけでなく脚に使うことで、究極の脚痩せを実現することも出来ます。しわは筋肉の特定部分だけが常に収縮していることで起こりますので、そこを注射で弛緩してあげると、徐々に薄くすることが可能。唇に注入すれば、しわがなくふっくらとした唇を取り戻すことも出来ます。脚は、ダイエットしても細くならないふくらはぎの張りを取るのに最適。脚の筋肉は運動するとさらに張ってしまいますから、スッキリ細くするのにはボトックス注射が効果的です。このように、注射器1本で自由に美容整形が可能になるのが、現在とても人気の高いプチ整形です。注入する量や部位を決めるには腕の良い医師の判断が必要ですが、信頼のおけるクリニックに相談すれば理想の治療が受けられるでしょう。