レディ

小顔を目指す際のポイント

顔を触る人

押さえるべきポイント

人の第一印象を決めるのは顔と言っても過言ではありません。これは老若男女問わないため、女性の中には美しさなどを求めて小顔になりたいと考える人は非常に多いです。しかし頭や顔の大きさは生まれ持ったところによるものが非常に大きいため、諦めてしまう人も少なくありません。そんな人の強い味方となってくれるのがボトックスエラ施術です。まずはどのような施術なのかについて基礎知識などをしっかり押さえておく事が重要です。顔の大きさを決める大きな要因となるのが顔のエラです。特にエラが大きい人は顔が大きく見えてしまうだけでなく、顔が角ばって見えてしまうこともあるため、コンプレックスを感じている人も少なくありません。そんなエラを小さくするための施術として行われるのが、ボトックスエラ施術です。これはエラに対して特定の薬剤を駐車することで、筋肉の動きが抑制され、おおよそ1ヶ月程度で顔のラインをシャープにすることが可能です。また注射を打つだけなため、顔に傷跡が残らないだけでなく短時間で施術を受けることができるのも魅力です。更に歯ぎしりや顎関節症の治療として行うことも可能です。基本的に美容整形外科で施術を受けることができる上、男性の目が気になる人のために、ボトックスエラ施術を行うのを女性だけに限定している美容整形外科も存在します。予約のみで受け付けている所も多いため、仕事帰りや休日に予約して、効率よく施術を受けることも可能です。このようなメリットがあるボトックスエラ施術ですが、一方で注意しなければならないポイントも存在します。まず何と言っても料金に関する点で、保険診療の対象外なため、全額自己負担で受けなければなりません。また美容整形外科によっても金額が変わるため、同じ施術を受けても料金が大きく変わることがあります。そのため一括見積もりサイトなどを活用し、自身の希望する条件に合った美容整形外科を見つける必要があります。更に一度施術を受けても時間がたてばもとに戻ってしまうため、継続して受けなければならず、一回あたりの金額が安くとも継続して利用することで負担が大きくなる可能性もあります。特に評判が良いからと生活している環境から遠く離れた美容整形外科で施術を受けると、通う際の交通費などの負担も重くなってしまう可能性があります。多くの美容整形外科では事前にカウンセリングや無料見積もりなどを行ってくれるため、その結果を元にどうするかを決めるのも一つの手です。また保険診療の対象外ではありますが、医師が治療の一環として認めたものなどについては医療費控除の対象となり、確定申告を行うことで所得税が還付される可能性があります。その場合医師の診断書や領収書などが必要となり、基本的に再発行してもらえることはないため、大事に保管しておくことが重要です。このようにボトックスエラ施術を受けることで、エラをなくしコンプレックスなどが解消されると言った大きなメリットがありますが、注意点も少なからず存在します。自身が不利益を被らないためにも、しっかりチェックしておくことをお勧めします。